サロンからのお知らせ 経営ゲーム

【開催決定】7/29(土)30(日)に経営ゲーム講座

更新日:

こんにちは、大根田です!
7/29(土)30(日)に経営ゲーム講座を開催します。今回は、久しぶりの土日開催です。

ちょうど1週間前にインストラクター向けの経営ゲーム合宿に参加し、このゲームを作った嶋崎 喜一さんと久しぶりに、2度目のゲームをさせていただく機会をいただきました。そこで、改めて確認できたことは、この経営ゲームは「決断のゲーム」だということです。

喜一さんと盤を囲み、そのときは3期で倒産した私は、喜一さんに「何を迷っているのですか?」と問われました。自分が思い当たることをいくつかお話し、それを聞いた後に、喜一さんから言われたことは、「あなたの経歴でなぜ法人向けの仕事をしないのですか?」ということでした。思い起こせば、法人向けの仕事は、私が独立してから、積極的ではなかった分野でした。それはなぜか。それはひとえに、自分が会社員時代にやってきた成果を、自分で過小評価していたことが理由だと思い当たりました。そのことに気づいた私は、まずは、自分で自分を評価することを止めることにしました。自分がやってきたことを「評価する」ことに、あまり意味がないなと感じたからです。それとよりも、自分が「できること」で「やってみたい」と思えることを「表明する」ことの方が、よほど大切だと思えたからです。いままでは、個人向けに経営ゲーム講座を開催していましたが、8月からは、法人向けにもご案内していくことに決めました。こちらをご覧いただいている方にも、個別にご連絡をさせていただくこともあるかと思いますが、そのときはどうぞよろしくお願いします。

経営ゲームは、経営者にとっては、実はあまり難しくないゲームです。なぜなら、いつもやっていることが、ゲーム盤上に現われるだけだからです。なので、経営者の方は、新しくチャレンジしようと思っていることをゲームでシミュレーションするのがオススメです。私のように、経営を初めて日が浅い方であれば、おそらく、ゲーム上でたくさん迷い、ときにはゲーム上で倒産もすると思います。そうやって、ゲーム上で失敗を重ねることができる点が、このゲームの良さの一つだと感じています。私は16年会社勤めをしてきましたが、経営者と従業員の思考は真逆だということを、会社員時代に、このゲームを通じて体感として知ることができました。

自分にとって良かった経営ゲームを、一人でも多くの人に伝えていきたいと思います。

-サロンからのお知らせ, 経営ゲーム

Copyright© リトリートスペース LEMLARIS , 2018 AllRights Reserved.